image
台風と熱帯低気圧の違い、それは風速です。台風は秒速17.2m以上、熱帯低気圧はそれ未満という違いだけですので、場合によっては台風以上の大雨を降らせることもあるわけです。当時はまだ「弱い熱帯低気圧」という言葉が使われていましたが、誤解を生じやすいと言うことで、玄倉川の水難事故をきっかけとして、「弱い」という言葉はとられ、熱帯低気圧と改められています。
4
Copyright(C) Weathernews Inc. All rights reserved.
1 10 9 8 7 6 5 3 2 BACK NEXT TOP